特定調停も任意整理による処理と変わりなく、各債権者に対し返金を続けていくことを選

2018.03.31 Saturday 23:33
0
    特定調停も任意整理による処理と変わりなく、各債権者に対し返金を続けていくことを選択する借金を整理していく手順のことをいいます。

    分かりやすく説明すると裁判所における負債整理といえます。

    この方法も先の方法と同じように破産手続きと違い一部の借金のみを整理することができますので保証人が付いている借入を別として整理をしていく際や自動車ローンを除き整理をしたい際等においてでも使用することもできますし、全ての資産を手放すことは必要とされていないので株式や不動産などの自分名義の財産を持っているものの、処分したくない場合でも有用な債務整理の手続きといえるでしょう。

    いっぽう、手順を踏んでからの返済額と実際の所得額を比較して、だいたい返済の計画が立つようである場合は特定調停での手続きで進めることが可能ですが自己破産と異なり負債自体がなくなってしまうという意味ではありませんので、借金の量が巨額な場合には、残念ながらこの方法で方法を取るのは困難になると判断することになるでしょう。

    それから、特定調停による解決は司法機関が間に入ってくるので弁護士などのプロに依頼しなくても不利になってしまうようなことはないという点や、処理のための金額を低くおさえられるというメリットは魅力的ですが、債権者それぞれの催促に対して債務者自らが応対していくことになることに加え、裁判所に行く手間がかかるというような覚えておきたい点もあります。

    さらには、任意による整理との比較点ですが最終段階でも和解が成立しない際には金利をすべて付けた計画で振り込んでいく必要があるということや最終的に貸し手に対し返す総額が任意整理による方法と比較して増える傾向がみられるというような留意点もあります。

    「あのテレビCMでおなじみの法人で不祥事・トラブル続出 委任状捏造の疑いも - Business Journal (風刺記事) (プレスリリース)」 より引用

    Business Journal (風刺記事) (プレスリリース)あのテレビCMでおなじみの法人で不祥事・トラブル続出 委任状捏造の疑いもBusiness Journal (風刺記事) (プレスリリース)男性にはほかに債務の残る借入先が2社あった。そこで3月末、男性は弁護士に債務整理を依頼することにした。過払い金を債務整理に充てられないかと考えた弁護士は、前述した完済先4社に対し取引履歴の照会をか…(続きを読む)

    引用元:http://news.google.com/news/url?sa=t&fd=R&ct2=us&usg=AFQjCNGqAQtPUEu_asVmqys-Btce5OI--A&clid=c3a7d30bb8a4878e06b80cf16b898331&ei=N5y_WuDKMIX48QXUza6wAw&url=http://biz-journal.jp/2015/10/post_12132.html


    category:闇金 | by:riewtehnfsacomments(0) | -

    スポンサーサイト

    2018.06.15 Friday 23:33
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment